段山検査装置  S−2010

従来測定不可能だったFフルートまでの測定が可能になりました。
測定速度350m/分
段高は0.1mm測定可能で、バタツキを保証するアルゴリズム開発によりクリアレーザー変位センサーと、高速マイコンを組み合わせ当社アルゴリズムにより、一山も逃さず測定します。

 


紙幅測定センサー DCRSS-DW1000
マークセンサ (段ボールプレプリントマーク検出システム)
デジタルプレスコープ H203型
コルゲータ段山測定センサ DW3000
マークセンサー (段ボールプレプリントマークシステム検出システム

300m/minに対応
マーク部分とスペース部分を0.2mm単位で設定できマーク以外の印刷を区別可能
タッチパネルにカメラ画像を表示する事で、位置調整が容易な仕様

段山検査装置  S−2010

ダンボールコルゲータ、シングルフェイサー出口でのプレスマークの状態をライン走行状態のまま視認するための装置です。
ロスの削減、品質の向上へと役立ちます。
速度20m〜400m/分まで、可変中もプレスマークが止まって視認できます。

 

【検出装置】

TEL:03-3846-6653 FAX:03-3846-6673

株式会社 ダイワクリエイト

紙幅測定センサー DCRSS-DW1000

[特許]第5789314号


走行中の物体の、製造工程での紙幅測定、エッジ位置の測定などを計測する高精度センサー

段ボール工場のコルゲーターにおいて、段ボール原紙や片段シートなどの幅方向の紙幅、エッジを検出するセンサーである